南スーダン国連平和維持活動(PKO)派遣部隊の日報を廃棄したとしながら、陸上自衛隊が今年1月頃まで電子データで保管していたことが、わかりました。

陸上自衛隊は、いったん公表を検討しましたが、防衛省統合幕僚監部の幹部が、保管の事実を非公表とするよう指示していた、と昨日16日複数の防衛省幹部が明らかにした、と報じられています。