インターネット広告が増えるのに反比例して新聞広告はジリ貧の一方。予算削減、人減らしが常態化しているのが米国の現状なのは、何度も書きました。

そこで懸念されているのが、人とカネと時間をかけて新たな問題を掘り起こす「調査報道」の衰退です。