[東京 16日 ロイター] - 菅義偉官房長官は16日午前の会見で、南スーダン国連平和維持活動(PKO)派遣部隊の日報のデータが陸上自衛隊に保管されていたことが新たに判明したとの報道に関連して、稲田朋美防衛相の進退は「全く考えていない」と述べた。