7月の都議会議員選挙で、小池氏率いる地域政党・都民ファーストの会と都議会公明党が候補者を相互推薦し、選挙協力することで13日合意している。

これにより一部で囁かれていた7月衆議院とのダブル選挙はなくなったと見る。