東芝にまつわる悲痛なニュースの連続に、さてこれはどうしたものか、と最近改めて考えています。過去の経営判断の誤り、組織の体質という本質問題に海外原発事業という余りにも根が深く、底なし沼にもがく現経営陣をみていると悲惨以外の何物でもありません。