土日をつぶして部活動にのめり込む

 中学校のサッカー部一筋で、20年間順調に指導を続けてきた先生が、突如、身体を壊した。異動先の中学校で、どうしてもサッカー部をもつことができず、バスケットボール部の顧問になったことがきっかけだった。

 サッカーは好きな競技ではあったが、けっして高度な技術指導ができたわけではない。