「座して死を待つつもりはない」

 石原慎太郎元東京都知事は記者会見の冒頭、ロッキード事件の刑事被告人となり、無念のうちにこの世を去った田中角栄元首相をわが身に置き換え、こう言い放った。

 築地市場の豊洲移転をめぐる行政責任が問われた石原氏は今月20日、出頭拒否を許されず、偽証すれば刑事告発の可能性もある都議会百条委員会の証人喚問が待ち受ける。