今週のアメリカは一種の到達感があったのではないでしょうか?アメリカは何処に向かうのか、という命題に対してトランプ大統領の議会演説、そして金融を牛耳るFRBからは相次ぐ早期利上げの示唆でアメリカ経済のベクトルについて霧が少し晴れた気がします。