安倍政権は、共謀罪を成立させようと躍起になっていますが、そのもっとも姑息であり卑劣な方法が名称を変えたことです。
 「テロ等準備罪」としながらも、「テロ」に限定しないというあからさま偽称名称を用いていますし、仮に「テロ」に限定したとしても、この共謀罪の危険性は全く除去されるものではありません。