けど・・・ 70才近くになって、さすがに毎日ラッシュアワーの電車に乗るのはつらい。

可能なら週に 3日くらい、1日 4時間くらい働ければありがたいのだが・・・

とはいえ、今まであれだけバリバリ働いてきたのに、いきなり「まったく上昇志向をもたなくていい短時間 & リーダーシップも一切不要な仕事」をやりたいとはさすがに思えない。

それはいくらなんでもアホらしすぎる。

こういうオジサンもいっぱいいるわけですよ。

彼らにとっても、「労働時間は短いけれどリーダーシップは期待される仕事」があったら、すごく魅力的なはず。

f:id:Chikirin:20170220020411j:image:w500

★★★

さらには、ワーママでも定年後でもない、ふつーの人でも同じだと思う。

いま、多くの人はものすごく多忙になってる。

子育てもあるし介護もある。

趣味もあるし、自分の時間も大切にしたい。

こんな長い時間、働きたくない。

だからって「長い時間、働きたくない!」と言ったとたんに、なんのリーダーシップも発揮できない仕事しか与えられない。

それじゃあ、さすがにやる気になれない。

オレは(私は)仕事が嫌いなわけじゃない。

単に「週に 5日、1日 8時間 = 通勤時間を含めると毎日 10時間の拘束)なんて、長過ぎだろ!」って思ってるだけなのに。

って人、

ワーママや定年退職後でなくても増えてきてるでしょ?

なのに未だに、この 4つめの働き方で求人を出す会社がすごく少ない。

んが!

10年後にこのエントリを「あたしはそんなこと、10年前に書いてたよーん!」とドヤ顔で紹介するために、ここで高らかに予言しておきましょう。

これからは、研究、開発、企画、広報、人事、経理、法務、営業、秘書業務など、あらゆる分野の仕事で、しかも多くの会社が、

「短時間勤務 + リーダーシップを求められ、ちゃんとキャリアアップできる」ポジションで人を募集、採用し始めるはず。

だって、仕事なんて1日 4時間でよくない?

週に 3日も働けば十分でしょ?