注目の日米首脳会談は、どちらかと言えば「安全保障」に重点が置かれ、日本側の懸念事項であった「通商政策(特に自動車分野)」や「通貨政策」に関しては、ほとんど具体的な話し合いが持たれなかった模様です。この点は、日本経済にとって朗報です。