この国会で、共謀罪の構成要件を厳格化したので別物として、「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案を成立させたいとしている安倍政権が、金田法務大臣が指示した文書などで迷走しています。

衆議院予算委員会などでの共謀罪を巡っての質疑で、金田法務大臣は、しばしば答弁につまり、審議が止まっています。