先月17日のIEA(国際エネルギー機関)の発表では、IEAの国別エネルギー政策レビューとして、フランスを対象とした “Energy Policies of IEA Countries / France 2016 Review” が提示されている。

58

2017.1.17 IEA

 フランスは、IEA加盟国の中でも低炭素エネルギー構成を実現している先進国。2015年でのエネルギー全体に占める化石燃料比率は47%に過ぎないが、エネルギー全体に占める原子力比率は46%(資料1)、電力分野での原子力比率は78%(資料2、資料3)となっている。