日本外国特派員協会で会見する元創価学会本部の職員たち。(撮影/本誌取材班)

日本外国特派員協会で会見する元創価学会本部の職員たち。(撮影/本誌取材班)

平和を掲げる公明党がなぜ、安保法制を容認しているのか。日本国内だけでなく、海外から見ても疑問を持たれる状態だ。

そんな中、元創価学会職員の小平秀一さん、滝川清志さん、野口裕介さんは、安保法制を容認する公明党を支援しつづける創価学会本部執行部に異を唱えている。