経営再建中の東芝が再び巨額の損失を抱える可能性が高くなってきました。金額によっては同社が債務超過に陥る可能性もあり、一部からは「東芝解体」との声も聞かれるようになっています。損失の原因は米国の原子力事業なのですが、一体何が起こっているのでしょうか。