前回は「お酒の好きな人のための節酒法」というハードルの高い(笑)テーマにチャレンジした。お酒好きの人に「量を減らせ」といってもなかなか聞き入れないが、いっしょに食べる料理、いわゆるおつまみの種類や量を変えることなら「聞く耳を持つ」はずなので、今回のテーマは宴会時の食事法。