日本経済団体連合会の榊原定征会長は、1月5日、新年祝賀パーティーの記者会見で個人消費の伸び悩みについて言及した。「個人消費が伸びていない実態についても分析し、対応すべきである」という発言に対し、ネットでは反発が相次いでいる。