朝日新聞に1月4日付けで掲載された編集委員・原真人氏の「経済成長は永遠なのか 『この200年、むしろ例外』」という記事が物議を醸している。経済成長を追い求める風潮を諫め、低成長を受け入れようと呼びかける内容だが、ネット上では反論が相次いでいる。