生活習慣病を予防する食生活の基本は、1:栄養素バランスがよくなるように食材を選択すること、2:量的に過不足がないように適量を食べること、の2つだ。「栄養素バランスがよくなる食材選択」というのは、正直いって素人には至難の業。