政府・与党がまとめている2017年度税制改正大綱の方針がいくつか報道されています。
焦点だった、パートなどで働くサラリーマンの妻の配偶者控除が満額受けられる年収の上限が、103万円以下から「150万円以下」に引き上げらることになります。