英語と同様、オランダ語でもスープは「飲む」ではなく「食べる」と表現する。ただ飲むだけ、つまり、主食の横にちょっと添えられるものではなく、りっぱに一つの料理として「食べる」ために堂々と食卓に上るメニューのひとつというわけだ。