©japan in-depth編集部

フランス・カレーの「ジャングル」と呼ばれている難民キャンプの住人の立ち退きがついに終わった。カレーには1990年後半から英国に渡る機会を待つ難民・移民たちがキャンプを設営し滞在するようになっていたが、この1、2年でその規模が拡大し大問題と拡大していた。