細野豪志代表代行は12日午後、定例記者会見を国会内で開き、同日行われた衆院予算委員会の集中審議についてコメントした。

 「率直に言って相も変わらず総理が民進党を攻撃する。どちらが与党か野党か分からないやり取りがかなり行われていた」と、細野代表代行は安倍総理の答弁姿勢に苦言を呈した。