新聞・TVは内閣改造を受けてそれぞれ論評している。閣僚個々人に対しても期待感、辛口、甘口、さまざまな評価である。

 今回の改造で9人が留任、横滑り、稲田、山本両氏は2回目の閣僚で8人が初入閣である。

 8人のうち2人は参議院枠だが、6人の衆議院議員を見ると細田・額賀・岸田・二階・麻生・無派閥からの起用である。