細野豪志政策調査会長は15日午前、国会内で記者会見を開き、(1)新党名「民進党」(2)待機児童問題――等について発言した。

 民主党と維新の党による合流新党の名称について、14日に開かれた新党協議会で「民進党」とすることで合意したことを受け、「いろいろな議論の経緯があったが、『民と一緒に進んでいく』という名前は、われわれがこれからしっかりと一つにまとまっていくうえでもいい名前だと感じている」とコメント。