100年前の条約はまだ生きていた。オランダ大使館で聞いた日本人が知らない特権

これはびっくり!

1912年に締結された日蘭通商航海条約がいまだに有効で、日本人労働者は有利な条件でオランダで働けるという話。

国際条約って、放っておけばこんな風にいつまでも「有効」と判断されるものなんですね…改めて勉強になりました。