越川道夫監督の映画『アレノ』は、全ての2者関係が潜在的3者関係である事実を逸した

───────────────────────────────────────

全ての2者関係は潜在的3者関係

 結論から述べる。全ての2者関係は潜在的3者関係としてある。最初にその事実を見通したのは、戦間期に活動した社会学者G・H・ミード(1863〜1931)だった。