細野豪志政策調査会長は15日午前、国会内で定例の記者会見を開き、政府・与党が2017年4月の消費税率再引き上げ時に軽減税率を導入する方針を決めたことについて、「低所得者対策としてきちんと整理されたものとは思えない」と批判した。