細野豪志政策調査会長は8日午前、定例の記者会見を国会内で開き、維新の党との統一会派結成の方針を受け、自民党に対抗しうる野党の結集に向け「非常に大きな一歩」だと述べた。

 細野政調会長は、民主党と維新の党が7日の党首会談で、来年の通常国会での統一会派を結成する方針で合意したことを受け、「今日からその前提となる政策合意も含めた党内での議論が始まる。