細野豪志政策調査会長

細野豪志政策調査会長は14日午前、国会内で記者会見を開き、(1)安全保障関連法案(2)新国立競技場の建設――等について発言した。

安保関連法案については、先週末に実施された報道各社の世論調査すべてで内閣支持率と不支持率が逆転する結果となったことを受け、「法案審議をめぐって(政府が)極めて不十分な説明にとどまっており、審議を通じて国民の疑念が深まったことの表れだと思う。