当然リバウンドするわけですね。

 ライザップは、会員としてお金の払われた期間中は返金保証をしてくれますが、このリバウンドに対しては「大多数の会員が契約満了後にリバウンドをする」と知りつつ保証してくれません。

 「自己責任です」「ざまあw」という話はもっともなのですが、問題は、そういうリバウンドをする可能性をライザップは知っていてこのメニューを高い価格設定で会員にサービスを受けさせ、時給千円未満のトレーナーさんに面倒を見させていたのかという点です。

 そして、ライザップが宣伝等で喧伝しているのは「理想のカラダを手に入れる」です。それは、繰り返しますが契約されている期間中のみの保証であるわけです。契約期間が終わって以降は自己責任で痩せた体を維持してね、という話であるので、ライザップ契約期間中、厳しい食事制限で無理やり痩せさせることにライザップ側は障害はありません。

 しかしながら、会員がリバウンドをすることをある程度承知でライザップがサービスを行っている以上、常識的に考えて、減った体重を無理なく充分維持でき痩せたまま暮らすことのできるメソッドをきちんと会員さんに提供できない限り「理想のカラダを手に入れ」たことにはならないのではないかと言えるわけです。だって、リバウンドするのは当然であるような無理な食事療法を会員さんに強いるわけですから。ライザップに金を払い続けなければ維持できない体形というのは、それはライザップにとって理想の会員なのであって、会員が理想のカラダを手に入れたことにはならないのではないか、というわけです。

 このあたり、ダイエット系の商法のむつかしさがあり、さじ加減ひとつで詐欺にもなるし、見ようによっては適法、リバウンド承知のサービスであったとしても自己責任だと言えなくもありません。