け、
議員報酬を受け取り続ける「ギョーカイの常識」にもNoを突きつけたわけです。

「盤石な自民・民主に割って入ることは不可能」
「政党前提である中選挙区制度の中で、無所属で挑戦なんて無謀すぎる」

誰しもがそう思っていたようですし、
私自身も厳しい闘いであろうと予想していました。

しかし彼女はこうした下馬評を覆し、
見事に二大政党の間に割って入ったのです!

低投票率の中、組織や地盤のない候補者たちが次々と落選していく中、
この結果は非常に明るいニュースだと思いますし、とかく軽視されがちな
「(主に)ネットによる情報発信」が決して無駄ではなかったことの証左ではないでしょうか。



ただこうした吉報の一方で、
同じくネット政治界では全国的な知名度を誇る

龍馬プロジェクト – 若手議員が地方から日本を変えていく
http://ryouma-project.com/

の代表である神谷宗幣氏が最下位落選。
4年間の任期で1000日以上の街頭活動をこなした候補や、
盤石な後援会を築いたベテラン候補なども相次いで落選する事態も発生しました。

本当に、「選挙というのは恐ろしい・わからない」というのが正直なところです。

しかしながら、この水野ゆうき氏の大勝利は、
私ですら

「都道府県レベルの選挙になれば、結局は政党や構図で決まる」

と思い込んでいた頭に、ガツンと一撃を食らわせてくれました。
しっかりと活動し、発信をし続けていれば、正当な評価を勝ち取れる…
そんな「勇気」をもらえた気がします。

改めて水野ゆうきさん、ご当選おめでとうございます。

彼女の挑戦と勝利が多くの政治関係者の知るところとなり、
情報公開・発信やネット活用の普及の一助となることを願い、
僭越ながらブログにてご紹介・拡散をさせていただきます。

私も後に続けるように頑張ります!
まずは、地方統一選後半戦、絶対勝利!!(自分は出ないけど)

それでは、また明日。